コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

州権民主党 しゅうけんみんしゅとうStates'Rights Democrats; Dixiecrats

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

州権民主党
しゅうけんみんしゅとう
States'Rights Democrats; Dixiecrats

1948年アメリカ大統領候補指名をめぐって民主党から分裂した民主党右派 (南部民主党) の政党。通称ディクシークラット。 48年の民主党大会は次期大統領候補者として,ニューディールの継承,トルーマン・ドクトリンに表象される対外政策,黒人差別の廃止をうたう現職の H.トルーマンを指名した。これに対して南部の民主党は黒人に公民権を与えようとするトルーマンの政策に強く反発して民主党を脱退し,州権民主党を形成した。そして大統領候補者にサウスカロライナ州の J.サーモンド知事を立て一般投票約 117万票,選挙人団投票 39を得たが,結局トルーマンが左右の民主党候補者と共和党の T.デューイを押えて当選した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の州権民主党の言及

【州権論】より

…第2次大戦後には,南部の白人が連邦政府の黒人市民権擁護に対し,州権論をもって対抗しようとした。1948年,民主党内の南部保守派が脱党して州権民主党を結成したことは象徴的である。現在では,州権論という言葉はあまり使用されなくなった。…

※「州権民主党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

州権民主党の関連キーワードディキシークラット