左顧右眄(読み)サコウベン

大辞林 第三版の解説

さこうべん【左顧右眄】

( 名 ) スル
〔曹植「与呉季重書」より。左をふりむき右を流し目で見るの意から〕
他人の思わくを気にしてためらうこと。右顧左眄。 「亭前に踞して-すれば両公彷彿として座間に微笑するを見る/獺祭書屋俳話 子規

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android