コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川寿美蔵(5代) いちかわ すみぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市川寿美蔵(5代) いちかわ-すみぞう

1845-1906 幕末-明治時代の歌舞伎役者。
弘化(こうか)2年生まれ。江戸の鳶頭(とびがしら)の子。安政2年初舞台。明治11年9代市川団十郎に入門,5代寿美蔵を襲名。後年は「団菊左」の芝居で老役(ふけやく)をつとめた。明治39年5月7日死去。62歳。本名は太田兼三郎。前名は坂東佳根三郎,奥田登美三郎。俳名は登升。屋号は升田屋。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

市川寿美蔵(5代)の関連キーワードマルクス経済学児童雑誌オセアニア史(年表)ファリエールサンジカリズム鉄筋コンクリート構造ドゥーマ夏目漱石日本郵便制度史(年表)[各個指定]芸能部門

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone