コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川雷蔵(初代) いちかわ らいぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市川雷蔵(初代) いちかわ-らいぞう

1724-1767 江戸時代中期の歌舞伎役者。
享保(きょうほう)9年生まれ。京都の子供芝居で修業,寛保(かんぽう)2年江戸にうつる。はじめ若女方。宝暦3年2代市川海老蔵(えびぞう)に入門,市川升蔵を名のり,立役(たちやく)となる。11年雷蔵と改名。荒事(あらごと),和事(わごと)を得意とした。明和4年4月12日死去。44歳。京都出身。初名は嵐玉柏。俳名は栢車。屋号は柏屋。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

市川雷蔵(初代)の関連キーワード桂川甫筑プリーストリー(Joseph Priestly)マイソール戦争総合年表(アメリカ)フェリペ近松門左衛門墓アーサフ・ジャーアワド王国フェリペ[5世]ハイデラバード王国

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone