コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市村清 いちむら きよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市村清 いちむら-きよし

1900-1968 昭和時代の実業家。
明治33年4月4日生まれ。昭和4年福岡で理研の感光紙販売のための代理店をつくり,大河内正敏にみとめられる。11年理研感光紙(現リコー)を設立した。戦後,三愛商事,明治記念館,三愛石油,日本リースなどを創立,リコー・三愛グループとして統括した。昭和43年12月16日死去。68歳。佐賀県出身。中央大中退。
格言など】人を愛し,国を愛し,勤めを愛する

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

市村清の関連キーワードリコー(株)大河内正敏4月4日藤田一暁

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android