コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

布袋葵 ホテイアオイ

デジタル大辞泉の解説

ほてい‐あおい〔‐あふひ〕【×葵】

ミズアオイ科の水生の多年草。多数のひげ根が水中に垂れ、葉は卵形で、葉柄の基部が大きく膨らみ、浮き袋の役をして水面に浮かぶ。夏、花茎を水上に出し、淡紫色の花を総状につける。南アメリカの原産で、明治中期に渡来し、暖地の池などに野生化。ウオーターヒヤシンス布袋草 夏》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほていあおい【布袋葵】

ミズアオイ科の多年生水草。熱帯アメリカ原産。日本の暖地にも野生化している。葉は根生し、腎形で光沢があり、葉柄は膨らむ。夏、花茎に青紫色の六弁花を一〇個内外穂状につける。金魚鉢や水槽に浮かせ観賞用とする。布袋草。ウオーター-ヒヤシンス。 [季] 夏。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

布袋葵 (ホテイアオイ)

学名:Eichhornia crassipes
植物。ミズアオイ科の浮漂性多年草,園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

布袋葵の関連キーワード音丸 耕堂金魚鉢根生

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android