帰る(読み)カエル

デジタル大辞泉「帰る」の解説

かえ・る〔かへる〕【帰る/還る】

[動ラ五(四)]《「返る」と同語源》
自分の家や、もといた場所に戻る。「郷里へ—・る」「まもなく—・ってくる」
今いる場所を離れて去る。「客が—・る」
野球で、走者本塁を踏んで得点になる。「ヒットでランナーが—・る」
もど[用法]
[可能]かえれる
[類語]引き返す戻る折り返す取って返すきびすを返す折り返しとんぼ返りターンユーターン回れ右

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android