コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常法 ジョウホウ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐ほう〔ジヤウハフ〕【常法】

ある場面には必ず通用される規則。一定のきまり。
「長崎表での蘭館への出入は―があって」〈菊池寛蘭学事始
いつも使う手段・方法。「腹痛で遅刻は彼の常法だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうほう【常法】

定まっていて変わらない法。一定の規則。 「国用乏闕無きの-を立つべし/公議所日誌 15
通常の方法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

常法の関連キーワードマーシャル・ローソーダガラス6月14日矢島 羊吉精神測定法逸品画風異端審問極限法彝・彜一品経戒厳令知覚規則常式一定

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android