コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帽子法 ぼうしほうHat Act

2件 の用語解説(帽子法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

帽子法
ぼうしほう
Hat Act

1732年イギリス議会北アメリカ植民地に対して発した法律。イギリス本国の重商主義政策による植民地産業規制の一つ。すでにフランスとの競争で苦しんでいたロンドンフェルト帽子製造業者が,植民地の帽子製造業の拡大を恐れて議会に圧力をかけ制定させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぼうしほう【帽子法 Hat Act】

アメリカ植民地の帽子製造業を規制したイギリスの法律。1732年制定。植民地ではビーバーをはじめ毛皮が豊富であったので,植民地製毛皮帽は,当時のヨーロッパの流行により,対イギリス貿易の重要商品となり,本国のフェルト帽製造業者を圧迫した。彼らはアメリカ製帽子の輸出制限を議会に請願し,それによって制定された帽子法は,アメリカ製帽子のヨーロッパ市場への輸出のみならず他の植民地への輸出まで禁止し,帽子製造業労働者雇用も7年契約の白人年季奉公人2名までに制限した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

帽子法の関連キーワード筒井村作兵衛若林強斎山科別院山科本願寺手話言語条例をめぐる動き「真田丸」効果後ろ面傾城歌三味線杉山杉風陶山訥庵

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone