コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平政 ヒラマサ

デジタル大辞泉の解説

ひら‐まさ【平政】

アジ科の海水魚。全長約2メートル。形態・生態ともブリに似るが、側扁が強く、体側中央を走る黄色縦帯の色が濃く、分布は南に寄る。特に夏に美味。 夏》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひらまさ【平政】

スズキ目の海魚。全長2メートルに達する。アジ科に属し、ブリと近縁で体形も大変よく似た魚だが、より強く側扁する。背は青色、腹は銀白色で、体側中央の黄色縦帯も明瞭。夏が旬しゆんで美味。本州以南の暖海に分布。ヒラ。ヒラス。マサ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

平政 (ヒラマサ)

学名:Seriola aureovittata
動物。アジ科の海水魚

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

平政の関連キーワード三協アルミニウム工業[株]中東和平プロセスヘンリー[4世]国有企業(中国)南シナ海問題マルキアヌス意見十二箇条中国共産党中国脅威論松平康忠高階栄子北条政子大連会議鈴木内閣長崎光綱千葉常胤壬生寺褚民誼ヒラス銀白色

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android