コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相見 ショウケン

デジタル大辞泉の解説

しょう‐けん〔シヤウ‐〕【相見】

[名](スル)会うこと。対面すること。
「面と向き合ったままお秀に―しようとした」〈漱石明暗

そう‐み〔サウ‐〕【相見】

人相見(にんそうみ)」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうけん【相見】

( 名 ) スル
人と面会すること。対面。 「面と向き合つたまゝお秀に-しようとした/明暗 漱石

そうみ【相見】

人相を見ること。また、その人。人相見。相者。相人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

相見の関連キーワード道行き触り・道行き振り香しい・芳しい・馨しいあずきなし愛しきよし限りある世行き触り横山辺ろ薄染め衣はつはつ巨勢相覧恋ひ渡る見がてり眉引きの市井の臣年が返る朝霧の花細し青雲の面隠す退き方

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相見の関連情報