平田家継(読み)ひらた いえつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平田家継 ひらた-いえつぐ

?-1184 平安時代後期の武将。
平家貞の長男。平貞能(さだよし)の兄。伊勢平氏で,伊賀(いが)(三重県)山田郡平田の住人。平氏の都落ちにはしたがわず,元暦(げんりゃく)元年平信兼らと伊賀・伊勢地方で挙兵,伊賀守護となった大内惟義(これよし)をおそうが,同年7月19日源氏の軍勢に殺された。通称は太郎,平田入道。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android