コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平田家継 ひらた いえつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平田家継 ひらた-いえつぐ

?-1184 平安時代後期の武将。
平家貞の長男。平貞能(さだよし)の兄。伊勢平氏で,伊賀(いが)(三重県)山田郡平田の住人。平氏の都落ちにはしたがわず,元暦(げんりゃく)元年平信兼らと伊賀・伊勢地方で挙兵,伊賀守護となった大内惟義(これよし)をおそうが,同年7月19日源氏の軍勢に殺された。通称は太郎,平田入道。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

平田家継の関連キーワード元暦越後中太一条忠頼今井兼平佐々木秀義関兼衡平敦盛平忠度平経俊平業盛