コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平田慈均 へいでん じきん

1件 の用語解説(平田慈均の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平田慈均 へいでん-じきん

?-1364 鎌倉-南北朝時代の僧。
臨済(りんざい)宗。道山玄晟(げんじょう)の法をつぐ。27歳のとき元(げん)(中国)にわたり,帰国後,豊後(ぶんご)(大分県)の崇禅寺の住持となり,京都東福寺住持などをへて,延文2=正平(しょうへい)12年南禅寺の住持となった。貞治(じょうじ)3=正平19年9月16日死去。相模(さがみ)(神奈川県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

平田慈均の関連キーワード河野通朝四条隆蔭正平版戦略研究クラクフシャルル井蛙抄アメンヘテプ[3世]イクナートンクラクフ大学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone