コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

延文 エンブン

大辞林 第三版の解説

えんぶん【延文】

北朝の年号(1356.3.28~1361.3.29)。文和の後、康安の前。後光厳ごこうごん天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

えんぶん【延文】

日本の元号(年号)。室町時代(南北朝時代)の1356年から1361年まで、後光厳(こうごん)天皇の代の北朝が使用した元号。前元号は文和(ぶんな)。次元号は康安(こうあん)。1356年(文和5)3月28日改元。兵革(戦乱)の凶事を断ち切るために行われた。『漢書(かんじょ)』を出典とする命名。延文年間の南朝の天皇は後村上(ごむらかみ)天皇。南朝は正平(しょうへい)(1346~1370年)の元号を使用した。室町幕府の将軍は足利尊氏(たかうじ)(初代)、足利義詮(よしあきら)(2代)。尊氏は1358年(延文3/正平13)に死去し、同年末に義詮が朝廷から征夷大将軍に補任された。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

延文の関連キーワード青蓮院宮尊円法親王堆朱楊成(初代)筑後川の戦い尊悟入道親王友重(2代)新千載和歌集宇都宮隆房仁誉法親王徳大寺公清姉小路高基世良田義周安福殿女御隆雅(1)興信法親王隆憲(2)二条為定信中自敬菊池武澄足利尊氏斯波氏経

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android