平野万里(読み)ひらの ばんり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平野万里 ひらの-ばんり

1885-1947 明治-昭和時代の歌人。
明治18年5月25日生まれ。一高在学中に与謝野(よさの)鉄幹に師事。北原白秋,石川啄木らとともに「明星」の主要メンバーとなる。昭和5年「冬柏(とうはく)」の編集主任。満鉄,農商務省の技師をつとめた。昭和22年2月10日死去。63歳。埼玉県出身。東京帝大卒。本名は久保(ひさよし)。歌集に「わかき日」。
【格言など】我を捉(と)る黒き瞳のわが前にあるをかなしみあらぬをうれふ(「わかき日」)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android