コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年金担保融資 ネンキンタンポユウシ

デジタル大辞泉の解説

ねんきんたんぽ‐ゆうし【年金担保融資】

厚生年金国民年金など受給者が受け取る年金担保として資金を融通すること。高齢者の生活に必要な年金収入が返済に充当され、生活が困窮するおそれがあるため、法律で原則として禁止されている。貸金業者による違法な年金担保融資が横行したことから、平成16年(2004)に貸金業規制法(現貸金業法)が改正され、公的給付を担保とする違法な融資に対する規制・罰則が強化された。独立行政法人福祉医療機構が行う年金担保貸付制度は、唯一の例外として法律で認められている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

年金担保融資

厚生年金や国民年金、労災年金などの公的年金を受け取る権利(受給権)を担保に、最大250万円の融資を受けられる制度。返済は年金から天引きされる。厚生労働省所管の独立行政法人、福祉医療機構が運営し、全国の金融機関が窓口。利率は年1.8%(労災年金は0.9%)で、09年度末の融資残高は約35万件、計1900億円。

(2010-09-11 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

年金担保融資の関連キーワードsilver loan

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

年金担保融資の関連情報