コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広敷番 ヒロシキバン

大辞林 第三版の解説

ひろしきばん【広敷番】

江戸幕府、大奥の職名。交替で広敷につとめて、警戒にあたり、大奥への出入りを監視した役。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

広敷番の関連キーワード白鯉館卯雲木室卯雲坂部明之桜井政蕃御広敷番板倉復軒江戸幕府伊賀者番所

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android