コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広渡心海 ひろわたり しんかい

美術人名辞典の解説

広渡心海

江戸前期の画家。肥前の人。武雄家に仕え、のち出家して心海と号す。狩野派の画を能くし、法橋に任ぜられる。延保2年禁裏造営の際御用を蒙る。貞享年間(1684~87)の人。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広渡心海 ひろわたり-しんかい

1596-1685 江戸時代前期の画家。
慶長元年生まれ。肥前武雄(たけお)(佐賀県)の人。狩野洞雲の門人。武雄鍋島家の絵師となり,長崎で末次小左衛門(のちの広渡一湖)に画法をおしえる。延宝2年御所造営のとき,師の洞雲とともに障壁画をえがいた。法橋(ほっきょう)。貞享(じょうきょう)2年死去。90歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone