コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広言/荒言 コウゲン

2件 の用語解説(広言/荒言の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こう‐げん〔クワウ‐〕【広言/荒言】

[名](スル)無責任に大きなことを言い散らすこと。また、その言葉。「―を吐く」「偉そうなことを―する」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうげん【広言】

( 名 ) スル
あたりをはばからず大げさなことや偉そうなことを言うこと。また、その言葉。おおくち。放言。 「 -してはばからない」 「万事は破竹の如くなるべしなどと-しつ/舞姫 鷗外」 〔同音語の「公言」は人前で堂々と言うことであるが、それに対して「広言」はあたりをはばからず大げさなことを言うことをいう〕

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone