コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

庵点 イオリテン

デジタル大辞泉の解説

いおり‐てん〔いほり‐〕【×庵点】

庵形をしているところから》箇条書きの文書の頭、和歌連歌謡物や、連署する姓名などの肩につける「〽」「」などの記号。検閲・確認などの印とした。また、文章中で歌謡を引用する場合にも使われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いおりてん【庵点】

?」「〽」の符号。文中に和歌・俳句、謡物などを記すときや、箇条書きの文書、連署の姓名などに付して確認済みの印とする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

庵点の関連キーワード俳句文中符号