廝丁(読み)シチョウ

精選版 日本国語大辞典の解説

し‐ちょう ‥チャウ【廝丁】

〘名〙 令制で、五〇戸から二人出された仕丁のうちの一人。実働に従う立丁(りってい)のために生活の世話をする者。してい。
※令義解(718)賦役「凡仕丁者。毎五十戸二人。〈以一人廝丁〉〈謂。廝猶使也。言給使於汲炊即与火頭同也〉」

し‐てい【廝丁】

〘名〙 =しちょう(廝丁)色葉字類抄(1177‐81)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android