コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

延喜式神名帳頭註 えんぎしきじんみょうちょうとうちゅう

世界大百科事典 第2版の解説

えんぎしきじんみょうちょうとうちゅう【延喜式神名帳頭註】

1503年(文亀3)吉田兼俱(かねとも)により著された〈延喜式神名帳〉についての注釈書。〈延喜式神名帳〉とは,927年(延長5)完成した《延喜式》巻九,十のことで,律令体制下,神祇官また諸国国司のまつるべき3132座の神社名を記した巻である。本書は頭註という名の示すように,はじめその上欄に兼俱が注記していたものを,後人がその注記のみを現在みられるように1巻にまとめたものであろう。著者兼俱は吉田神道(唯一宗源神道,卜部神道)の大成者。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android