コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

延嘉年銘金銅如来立像 えんかねんめいこんどうにょらいりゅうぞうYǒng-anyǒnmyǒng Kumdong-bul

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

延嘉年銘金銅如来立像
えんかねんめいこんどうにょらいりゅうぞう
Yǒng-anyǒnmyǒng Kumdong-bul

韓国,慶尚南道宣寧で,1963年7月に発見された金銅仏。全高 16cm。国宝,ソウルの韓国国立中央博物館蔵。出土地は半島南端であるが,光背裏面に「延嘉七年歳在己未高麗国楽良東寺…」の造像銘があり,安原王9 (539) 年に千仏信仰を背景として,高句麗の平壌で造られたものであろう。像は光背から台座まで一鋳製で,衣文の彫りが深く,衣端に張りのある北魏後半期の彫刻様式を踏襲しており,台座の細長い肉厚の蓮弁は高句麗の特色をよく表わしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

延嘉年銘金銅如来立像の関連キーワードコーマン新藤兼人北九州(市)中平康森一生ロメール飯島耕一川島雄三シモンドン鈴木清順

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android