コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廷争 テイソウ

デジタル大辞泉の解説

てい‐そう〔‐サウ〕【廷争】

[名](スル)朝廷で事の正否を争うこと。また、多くの臣下の前で、君主の誤りをいさめること。「面折廷争
「君、其非計を―して曰く」〈東海散士佳人之奇遇

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ていそう【廷争】

朝廷で、是非を争うこと。 → 面折めんせつ廷争

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

廷争の関連キーワード朝廷正否

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android