コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弁説/辨説/辯説 ベンゼツ

デジタル大辞泉の解説

べん‐ぜつ【弁説/×辨説/×辯説】

[名](スル)物事の道理を説き明かすこと。
「一々近接なる適例を列挙し、丁寧反復して―せり」〈逍遥・内地雑居未来之夢〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

べんぜつ【弁説】

物事の是非を分けて説き明かすこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

弁説/辨説/辯説の関連キーワード勉・便・勉・娩・弁・瓣・辨・辯・鞭・駢馮雲山(ふううんざん)大弁は訥なる如し横板に雨垂れオリンピックムッソリーニ坂田藤十郎法灯・法燈口を過ごす合従連衡カリスマ蘇張の弁向井元升片桐良保乾坤弁説少正卯物語僧朴堤上西玄甫縦横家

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android