コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

式楽 しきがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

式楽
しきがく

儀式用に用いられる芸。寺社の宗教行事に付随している音楽や,平安時代の宮廷の行事の一部として固定化された雅楽も式楽であるが,江戸時代において江戸幕府が能を武家の式楽として規定したのが有名で,式楽といえば能をさすことが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しき‐がく【式楽】

公儀の儀式に用いる音楽や舞踊。主として江戸幕府における能をさす。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しきがく【式楽】

儀式に用いられる音楽や舞踊。能楽は徳川幕府の式楽であった。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

式楽の関連キーワードパンツェッタジローラモフランツ エッケルト田中 緒琴(1代目)田中 緒琴(初代)オーディトリアム歌舞伎(演劇)杵屋 栄左衛門俗楽旋律考山本東次郎天正狂言本善竹弥五郎三浦琴童日本音楽大和四座日本舞踊松羽目物宝生勝吉徳川幕府芝 葛鎮日本演劇

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

式楽の関連情報