コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弓張岳 ゆみはりだけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弓張岳
ゆみはりだけ

長崎県北部,佐世保市市街の西方佐世保港の北側にある山。標高 364m。九十九島佐世保湾などを望む好展望台として知られる景勝地で,西海国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

弓張岳
ゆみはりだけ

長崎県佐世保(させぼ)市の西部にある山。標高364メートル。第三紀層上に玄武岩を噴出している山で、その境界は標高300メートル付近。標高280メートルの集落弓有(ゆみあり)付近には湧水(ゆうすい)による溜池(ためいけ)があり、水田も開かれている。山頂部は緩傾斜をなし、展望台から眼下に佐世保市街地、佐世保港、さらに西方九十九(くじゅうく)島を望む景観は絶佳。付近に弓張公園、ホテルがあり、西海(さいかい)国立公園に含まれる。[石井泰義]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

弓張岳の関連キーワード長崎県佐世保市小野町長崎県佐世保市佐世保(市)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android