コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弟姫/乙姫 オトヒメ

デジタル大辞泉の解説

おと‐ひめ【弟姫/乙姫】

竜宮に住むという美しい姫。
妹の姫。⇔兄姫(えひめ)
「―、父(かぞ)の憂ふる色を怪しびて」〈皇極紀〉
年若い姫。
「篠原の―の子ぞ」〈肥前風土記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

弟姫 おとひめ

記・紀にみえる応神天皇の妃。
阿倍皇女,淡路御原(あわじのみはらの)皇女,紀之菟野(きのうのの)皇女を生む。「古事記」では日売命。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

弟姫/乙姫の関連キーワード若野毛二俣王淡路御原皇女阿倍皇女乙塚古墳衣通郎姫衣通姫仲姫命乙姫兄姫