コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

形相学 けいそうがくeidetics; Eidologie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

形相学
けいそうがく
eidetics; Eidologie

一般に質料 hylēに対し形相あるいは形式 eidosを問題にする学問は形相学と呼ばれる。 J.ヘルバルトは,人間は実在が何であるかを知ることができず,その関係と形式のみ知りうるとした。ヘルバルトはそのような形式の学を形相学と呼んだ。 E.フッサールの現象学においては,本質学が形相学とも呼ばれている。すなわち単なる経験的事実にかかわるのは事実学であるが,本質学ないし形相学は現象学的還元によってその根拠となる本質を究明するという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

形相学の関連キーワード質料物活論物質唯物論形式形成質料形相論物活論物質

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android