彩る/色取る(読み)イロドル

デジタル大辞泉の解説

いろ‐ど・る【彩る/色取る】

[動ラ五(四)]
色をつける。彩色する。「壁を薄い緑に―・る」
化粧する。「ほお紅で―・る」
さまざまの色や物を取り合わせて飾る。「花で食卓を―・る」
おもしろみや趣などを付け加える。「数々の逸話で―・られた人物」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android