コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

描く/画く エガク

デジタル大辞泉の解説

え‐が・く〔ヱ‐〕【描く/画く】

[動カ五(四)]
物の形を絵や図にかき表す。「田園の風景を―・く」
物事のありさまを文章や音楽などで写し出す。描写する。表現する。「下町の生活を―・いた小説」
物事のありさまを心に思い浮かべる。「夢に―・く」
物の動いた跡が、ある形をとる。「波紋を―・く」
[可能]えがける

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

描く/画くの関連キーワードグラフィックスワークステーションデコラティブペインティングヒューマンドキュメント白線流し 旅立ちの詩ビューティースポットRyuly(瑠璃)ペイント系ソフトジャン シャロースプライン曲線レントゲン画法ペインティングアニメーター『平家物語』スタイル画竿コンパス溌墨・潑墨プロッターインパスト祇園守り日曜画家

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android