コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彩錦 さいきん

大辞林 第三版の解説

さいきん【彩錦】

にしきのいろどり。紅葉の美しいさま。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

彩錦

金魚の一種。埼玉県坂戸市の養魚家、川原やどるが東錦(あずまにしき)と土佐錦魚(とさきん)の交配により作出。透明鱗でキャリコ柄。命名当初は「綾錦」と表記していたが、産地である埼玉県の愛称「彩の国」にちなみ、表記を変更した。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

彩錦の関連キーワード久保田米斎

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android