コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後仏 ゴブツ

大辞林 第三版の解説

ごぶつ【後仏】

〔釈迦の滅後五六億七千万年後に出現するということから〕 弥勒みろく菩薩の異名。 ↔ 前仏

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

後仏の関連キーワードムハンマド・ブン・アルカーシムピーター マシーセン岡本 かの子マハービーラモンゴル文字スギ(杉)平田 晋策尊円法親王岡崎 文夫佐久良東雄鈴木 力衛中間・仲間村上華岳箕作元八野坂 龍恒貞親王光明天皇加藤恒忠近藤富蔵大菩提会

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後仏の関連情報