コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後朝 コウチョウ

4件 の用語解説(後朝の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こう‐ちょう〔‐テウ〕【後朝】

その翌朝。あくる朝。ごちょう。
「―、蔵人(くらんど)左衛門権佐(ごんのすけ)定長、太政入道の宿所に参じて」〈盛衰記・一三〉
男女が共寝した翌朝。きぬぎぬ。ごちょう。
「―の心を詠める」〈金葉・恋上〉

ご‐ちょう〔‐テウ〕【後朝】

こうちょう(後朝)」に同じ。
「除目(ぢもく)の―には」〈今昔・三一・二五〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

後朝の関連情報