従属節(読み)ジュウゾクセツ

デジタル大辞泉の解説

で、主節に対して、主格・述格・連体修飾格・連用修飾格・独立格に立つをいう。「彼女が正直なのは有名な話だ」の「彼女が正直なのは」の部分が主格の従属節である。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 文法で、文の構成部分として、他の部分に対し、主述・修飾・接続などの従属関係をもっている連語のうち、それ自体の要素の間に主語・述語の関係の認められるもの。それ自体に主述の要素をもつ連語が、他の文節、または文節中の自立語に対して、主語、述語、修飾語などになる場合の称。⇔対立節

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の従属節の言及

【文】より

… 文を構成する成分で,それ自身も文のような性質をもつもの(特に,それ自身が主語・述語を含むもの)を〈節clause〉という(なお,節のことをも文ということがあり,逆に,文全体のことをも節ということがある)。一文を構成する複数の節が構造上対等な関係にあれば,それらを〈等位節〉といい,主従関係にあれば,それぞれを〈主節(主文)〉〈従属節(副文)〉という。従属節にも種々のものがあり,それぞれその機能等によって名詞節,副詞節,関係節等と呼ばれる。…

※「従属節」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android