コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御山の大将 オヤマノタイショウ

デジタル大辞泉の解説

おやま‐の‐たいしょう〔‐タイシヤウ〕【御山の大将】

子供の遊びの一。山なりに盛られた土の上に、数人が先を争って登り、先頭の者があとから来る者を突き落とし、「お山の大将われ一人」と言って誇る。
狭い範囲の中で自分が一番だと得意になっている人のこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おやまのたいしょう【御山の大将】

子供の遊びの一。小高い所や盛り土などの頂上を互いに独り占めしようと争う遊び。 「 -われ一人」
仲間内や狭い範囲の人たちの間で一番偉そうに得意顔に振る舞うこと。 「 -になる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

御山の大将の関連キーワード得意顔仲間内盛り土先頭数人遊び頂上

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android