御披露目(読み)オヒロメ

  • ▽御披露目

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)《「お広め」の意》
人々に広く知らせること。結婚や縁組み、また、襲名の披露をいう。「お披露目の祝宴」「新居をお披露目する」
芸者などがその土地で初めて出ること。また、そのあいさつ回り。
[補説]「披露」は当て字

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「お」は接頭語)
① 広く知らせること。特に、結婚などの披露(ひろう)
※落語・隅田の馴染め(1889)〈三代目三遊亭円遊〉「家来の方にまだお広めも無く」
② 芸者としてはじめて出たり、半玉(はんぎょく)が一本立ちの芸者となったりした時などに、茶屋などに挨拶して回ること。ご披露。
※すみだ川(1909)〈永井荷風〉五「いつお弘(ヒロ)めしたんだえ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android