コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御羽車(読み)オハグルマ

百科事典マイペディアの解説

御羽車【おはぐるま】

神社で御霊代(みたましろ)の遷座に用いる神輿(みこし)に似た神具。宮中では賢所(かしこどころ)を移す時に用いる。ヒノキの白木造で,5m余の長柄をもち,白羽二重,錦(にしき)でおおった方形のもの。車と称するが車輪はなく,かつぐ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御羽車の関連情報