コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳永規矩 とくなが もとのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

徳永規矩 とくなが-もとのり

1861-1903 明治時代の教育者。
文久元年生まれ。肥後熊本藩士徳永昌竜の子。徳富蘇峰の従兄。元田永孚(もとだ-ながざね),竹崎茶堂(さどう)に師事。明治12年横浜の宣教師J.C.バラの塾で受洗。20年熊本市にキリスト教主義による熊本英語学会(のち熊本英学校と改称)を設立した。明治36年10月21日死去。43歳。遺著に「逆境の恩寵(おんちょう)」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

徳永規矩の関連キーワード徳永 ヨシ明治時代徳永ヨシ教育者

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android