コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心経会 しんぎょうえ

世界大百科事典 第2版の解説

しんぎょうえ【心経会】

般若心経》を読誦する法会。日本では奈良時代以降,天災地異,飢饉疫疾がおきると,攘災招福のため《大般若経》《金剛般若経》などが宮中や諸大寺で読誦され,護国の法要として重視された。日本における般若経典受容の一形態を示すものであるが,《般若心経》もまた平安時代以降攘災招福のため読誦された。《般若心経》は小部な経典ではあるが効験は著しいと考えられ,とくに〈疾病之妙薬〉として,その写経読誦の功徳が期待された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

心経会の関連キーワード隅寺心経宇佐神宮頼暁

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android