コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志摩好矩 しま よしかね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

志摩好矩 しま-よしかね

?-1838 江戸時代後期の和算家。
越中富山の高木允胤(まさたね)に関流をまなび,郷里の能登(のと)(石川県)七尾に指南所をひらく。特殊な算盤(そろばん)をつかった。天保(てんぽう)9年4月死去。通称は吉兵衛。著作に「算法矩合」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

志摩好矩の関連キーワード桜田門外の変/参加者一覧グラバージェーンズスタウトデーニッツデービスパーマーブッケマブリュネマールマン