コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志村資良 しむら すけよし

1件 の用語解説(志村資良の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

志村資良 しむら-すけよし

1561-1602 織豊時代の武将。
永禄(えいろく)4年生まれ。代々の近江(おうみ)(滋賀県)新村(しむら)城主。姓を新村から志村にあらためる。元亀(げんき)2年織田信長軍に攻められ,中村一氏(かずうじ)をたよる。一氏の推挙で徳川家康の家臣になり,関ケ原の戦いで戦功をたて,近江蒲生(がもう)郡に500石をあたえられた。慶長7年死去。42歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

志村資良の関連キーワード織豊時代安宅康重宇久競大関清増佐知景則野呂助三郎原大隅守本庄慶秀本多光典正木正康