コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志筑藩 しづくはん

2件 の用語解説(志筑藩の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

志筑藩
しづくはん

慶応4 (1868) 年,常陸国 (茨城県) 新治郡志筑に新設された小藩。寛永2 (1625) 年以来旗本本堂氏が 8500石を領有,交代寄合として大名格の待遇を受けていたが,親久のとき1万 1000石の大名となり,志筑藩と称し,廃藩置県にいたる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

志筑藩
しづくはん

明治初年、常陸(ひたち)国新治(にいはり)郡志筑(茨城県かすみがうら市)に陣屋を置いた外様(とざま)藩。藩主本堂(ほんどう)氏の祖茂親(しげちか)が1601年(慶長6)出羽(でわ)(秋田県)本堂から志筑に移封されて8500石を知行(ちぎょう)し、源頼朝(よりとも)の庶長子忠頼(ただより)の子孫であることを敬されて交代寄合衆に列する。1868年(慶応4)高直しにより1万0110石となり、大名に列し立藩したが、71年(明治4)、廃藩置県で志筑県、新治県を経て茨城県に編入された。[秋山高志]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

志筑藩の関連キーワード常陸国風土記常陸常陸風土記茨城県石岡市総社茨城県笠間市福原茨城県石岡市府中茨城県石岡市若松石川舎人磯部保次《常陸国風土記》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone