忠恕(読み)チュウジョ

精選版 日本国語大辞典の解説

ちゅう‐じょ【忠恕】

〘名〙 自分の良心に忠実であることと、他人に対して思いやりの深いこと。忠実で同情心に富むこと。〔文明本節用集(室町中)〕
※集義和書(1676頃)一〇「忠の道は是よりも近きことあり。人を以て人を治るは二人のやうなれども、心の天理は天下一貫なり」 〔論語‐里

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android