忠良(読み)チュウリョウ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐りょう〔‐リヤウ〕【忠良】

[名・形動]忠義で善良なこと。また、そのさまや、その人。
「―なる日本の臣民は」〈石川達三・蒼氓〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうりょう【忠良】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
忠義で善良な・こと(さま)。そういう人をもいう。 「 -なる臣民」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちゅう‐りょう ‥リャウ【忠良】

〘名〙 (形動) 忠義の人と善良な人。また、忠義で善良なこと。また、その人や、そのさま。
※平治(1220頃か)上「国の匡輔は必ず忠良を待つ」 〔書経‐泰誓上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

忠良の関連情報