性海(1)(読み)しょうかい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

性海(1) しょうかい

?-? 平安時代前期の僧。
天台宗。延暦(えんりゃく)寺の円仁(えんにん)の弟子。承和(じょうわ)13年(846)留学中の師あての文書・黄金などをたずさえて唐(とう)(中国)にわたり,翌年円仁とともに帰国。貞観(じょうがん)-元慶(がんぎょう)年間に両部大法阿闍梨(あじゃり)位,両部大法灌頂(かんじょう)位,伝灯大法師位をさずけられた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android