恩田正一(読み)おんだ しょういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

恩田正一 おんだ-しょういち

1907-1989 昭和時代後期の住民運動家。
明治40年7月25日生まれ。群馬県山田郡毛里田(もりた)村(太田市)の農民。村の農協組合長をへて昭和22年県議会議員。33年に結成された渡良瀬川(わたらせがわ)鉱毒根絶期成同盟会の会長となる。37年辞任。国の水質審議会専門委員もつとめた。平成元年8月20日死去。82歳。法大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android