コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太田市 おおた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太田〔市〕
おおた

群馬県南東部,利根川渡良瀬川の間にある市。 1948年市制。 1957年強戸村,休泊村の2村,1960年矢場川村の一部,1963年宝泉村,毛里田村の2村をそれぞれ編入。 2005年尾島町,新田町,藪塚本町と合体。中心市街地の太田は寛永 20 (1643) 年から日光例幣使街道の宿場町,呑竜山大光院の門前町として発達。第2次世界大戦中,航空機製造工場が設けられて発展した。戦後,工場跡に自動車工場が建設され,最初はスクーター生産から出発し,現在は自動車が量産されている。なお戦時中,東京から疎開したメリヤス工場もある。北西部の扇状地ではキュウリ,トマトの促成栽培が行なわれるほか,旧尾島町は国内屈指のヤマトイモの産地。金山城は中世の典型的な山城で,付近には城跡のほか天神山古墳,女体山古墳 (ともに国指定史跡) がある。また新田氏高山彦九郎 (旧宅跡は国指定史跡) に関する旧跡が多い。大光院は徳川家康が新田義貞の菩提を弔って,呑竜上人を請じて開山したもので,開山忌には安産・子育て祈願の参詣客でにぎわう。東武鉄道伊勢崎線,国道 50号線などが通る。面積 175.54km2人口 21万9807(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

おおた‐し〔おほた‐〕【太田市】

太田

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

太田市の関連キーワード群馬県太田市新田権右衛門町群馬県太田市新田下江田町群馬県太田市新田上田中町群馬県太田市新田市野倉町群馬県太田市新田嘉祢町群馬県太田市すずかけ町群馬県太田市新田金井町群馬県太田市新田赤堀町群馬県太田市新田小金町群馬県太田市新田上中町群馬県太田市鳥山下町群馬県太田市新田大町群馬県太田市西野谷町群馬県太田市西矢島町群馬県太田市鳥山中町群馬県太田市西長岡町群馬県太田市鳥山上町群馬県太田市上小林町群馬県太田市上田島町群馬県太田市小角田町

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

太田市の関連情報