コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恩納[村] おんな

1件 の用語解説(恩納[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おんな【恩納[村]】

沖縄県,沖縄島(本島)中央部の西海岸にある国頭(くにがみ)郡の村。人口8685(1995)。東部は沖縄島北部を縦走する脊梁山地で,面積の8割を山林が占め海岸に沿ってわずかな沖積低地が形成されている。第2次世界大戦前からサトウキビ栽培を主とした純農村で,近年,山地では本土出荷用の蔬菜,花卉の栽培が盛んになってきたが,山地開墾による海の赤土汚染が深刻になってきた。また,ブロイラーの畜産も盛ん。海岸は沖縄海岸国定公園に属し,多くの海水浴場や万座毛(まんざもう),真栄田岬などの景勝地がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

恩納[村]の関連キーワード沖縄島コザ名護湾沖縄本島万座毛山原嘉手納谷茶前節豊見城名護