コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恩納[村] おんな

世界大百科事典 第2版の解説

おんな【恩納[村]】

沖縄県,沖縄島(本島)中央部の西海岸にある国頭(くにがみ)郡の村。人口8685(1995)。東部は沖縄島北部を縦走する脊梁山地で,面積の8割を山林が占め海岸に沿ってわずかな沖積低地が形成されている。第2次世界大戦前からサトウキビ栽培を主とした純農村で,近年,山地では本土出荷用の蔬菜花卉の栽培が盛んになってきたが,山地開墾による海の赤土汚染が深刻になってきた。また,ブロイラー畜産も盛ん。海岸は沖縄海岸国定公園に属し,多くの海水浴場や万座毛(まんざもう),真栄田岬などの景勝地がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android