悪戦(読み)あくせん

精選版 日本国語大辞典「悪戦」の解説

あく‐せん【悪戦】

〘名〙 不利な状況の中で戦うこと。苦しい戦い。苦戦
※良人の自白(1904‐06)〈木下尚江〉中「人は皆な其の愚な家庭の犠牲となって是非なく社会に悪戦するのじゃ無いか」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android